エストポリス伝記2は名作の中でも一番です

スーパーファミコンの名作の中でも特に完成度が高いのがエストポリス伝記2です。この作品はRPGです。戦闘のバランスが良いのはもちろんのことですがそれだけではない面白さがあります。まず、ダンジョンがパズルを解きながら進んでいくようなものとなっています。これがかなり面白いと言えます。何時間も熱中してしまいました。

そして何よりもストーリーが良いのです。何度もプレイしてしまうだけの魅力を持っている作品でした。登場キャラがかっこよく、憧れてしまうようなことも有りました。繰り返し遊んでいても飽きない作品ですね。今後も楽しみたいものです。

スーパーファミコン時代の売上は芳しいものではなかったと聞きます。しかし、このできの良さはプレイをしないのは勿体無いと思います。今なら安いのでぜひとも遊んでみてほしいですね。オススメの一品です。スーパーファミコンは容量が少なかったですが、少ない容量を上手く使っておもしろ作品が作られていたように思います。今の時代のようにきれいなムービーの作品はありません。ですが遊んでみて面白さを実感できる様になっています。

エストポリス伝記2は前作よりも前の時間の話となっています。今作のラストバトルが前作のオープニングにつながるようになっています。そうなのでシリーズを通して遊ぶとより楽しくなります。続編はゲームボーイアドバンスに出ています。ニンテンドーDSにもリメイクをされました。

どの作品を遊んでも良いですが今作が一番面白いです。音楽が特に良いです。私はサウンドトラックを購入してしまったくらいです。完成度の高い音楽がゲームを盛り上げてくれます。それだけではなくモンスター育成要素もあり、まったく飽きることがありません。